IoT デジタル硝酸態窒素センサー

簡単な説明:

★型番:BH-485-NO3

★ プロトコル: Modbus RTU RS485

★電源:DC12V

★ 特徴: 210 nm UV 光の原理、2 ~ 3 年の寿命

★用途:下水、地下水、上水

 


製品の詳細

マニュアル

測定原理

NO3-N210nmの紫外線で吸収されます。Spectrometer Nitrate センサーが作動しているとき、水のサンプルはスリットを通って流れます。センサ内の光源からの光がスリットを通過する際、一部の光はスリットを流れる試料に吸収され、残りの光は試料を透過してセンサの反対側に到達します。硝酸塩の濃度を計算します。

主な特徴

1) 硝酸態窒素センサーは、サンプリングや前処理なしで直接測定します。

2) 化学試薬なし、二次汚染なし。

3) 短い応答時間と連続オンライン測定。

4) センサーはメンテナンスを軽減する自動クリーニング機能を備えています。

5) センサー電源の正と負の逆接続保護。

6) センサー RS485 A/B 端子は電源保護に接続されています

 BH-485-COD UV COD センサー 3 BH-485-COD 紫外線 COD センサー 1 BH-485-COD 紫外線 COD センサー 2

応用

1) 飲料水・地表水

2) 工業生産工程用水/下水治療など

3) 水に溶解した硝酸塩の濃度を継続的に監視します。特に、下水曝気槽の監視、脱窒プロセスの制御に使用します。

技術パラメータ

測定範囲 硝酸態窒素NO3-N:0.1~40.0mg/L
正確さ ±5%
再現性 ±2%
解像度 0.01mg/L
圧力範囲 ≤0.4Mpa
センサー材質 本体:SUS316L(淡水)、チタン合金(オーシャンマリン);ケーブル:PUR
較正 標準校正
電源 12VDC
コミュニケーション モドバスRS485
作業温度 0~45℃(凍結なきこと)
寸法 センサー:直径69mm×長さ380mm
保護 IP68
ケーブルの長さ 標準:10M、最大100mまで延長可能

 


  • 前:
  • 次:

  • BH-485-NO3 硝酸態窒素センサー ユーザーマニュアル

    ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください