オンライン残留塩素分析装置/二酸化塩素分析装置

簡単な説明:

★型番:CL-2059B

★出力:4~20mA

★ プロトコル: Modbus RTU RS485

★ 測定パラメータ: 残留塩素/二酸化塩素、温度

★電源:AC220V

★特徴:取り付け簡単、高精度、小型。

★用途:飲料水、水生植物など


製品の詳細

ユーザーマニュアル

序章

内蔵センサーは、測定精度が高く、応答時間が速く、メンテナンスコストが低いという特徴があります。標準の 7 インチ タッチ スクリーン、アナライザー

1 つの 4-20mA 標準信号と 1 つの RS485 信号を出力します。安定した電気接続を確保するために、ドイツのワイドミュラー端子が使用されています。この商品は簡単に

インストール、高精度、小型。

この製品は、農業用飲料水および水処理プラントが残留塩素含有量を継続的に監視する産業で広く使用されています。水溶液。

 

テクニカル指標

1.表示 7インチのタッチスクリーン
2. 測定範囲 残留塩素:0~5mg/L;CLO2:0~5mg/L
3.温度 0.1~40.0℃
4. 精度 ±2%FS
5. 応答時間 <30代
6. 再現性 ±0.02mg/L
7. PH 値の範囲 5~9pH
8. 最小導電率 100us/cm
9. 採水の流れ 12~30L/H、フローセル内
10. 最大圧力 4bar
11. 使用温度 0.1~40℃(凍結なきこと)
12.出力信号 4~20mA
13. デジタル通信 リアルタイムで測定値を送信できるMODBUS RS485通信機能を搭載
14. 負荷抵抗 ≦750Ω
15. 周囲湿度 ≤95% 結露なし
16.電源 AC220V
17. 寸法 400×300×200mm
18. 保護等級 IP54
19. ウィンドウサイズ 155×87mm

  • 前:
  • 次:

  • ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください